講師紹介

Cathy 先生のプロフィール

Cathy 先生
  • 出身国フィリピン
  • 居住国フィリピン
  • Point400pt
講師名 Cathy 先生
性別 女性
特徴
興味
自己紹介 【Cathy先生はどんな人?】
☆Cathy先生にインタビューしてみました!☆

◆先生の経歴は? 
I graduated from University of San Jose Recolletos and finished my Bachelor Degree in Nursing and I'am a license nurse. I had finished my post graduate training as a nurse but unfortunately it did not meet my way of life. I decided to shift my career and become an ESL teacher for Japanese clients for 8 years and counting.
翻訳:
San Jose Recolletos大学をの看護学部を修了し看護師の資格を持っています。大学卒業後の研修も終えましたが、残念ながら自分の人生の道とは異なり自分のキャリアを変えようと決めて、日本人向けの英語講師になり8年になります。

◆先生の趣味は?
I'm fond of reading international news and articles that would help me engage in a wonderful conversation with my students, wherein we can share our insight and be able to learn different perspectives. When I'm free I like to cook scrumptious meals for my family, make arty crafts for decorating my small house, doing Zumba for exercise and play with my 3 dogs.
翻訳:
自分自身の生徒との会話に繋がる国際ニュースや記事を読むことが大好きで、自分達の視点を共有したり、また相手の意見から違う視点があることを学べます。時間がある時には家族に美味しい食事を作ったり、家に飾る工芸品などを作ったり、ズンバ(フィリピンで人気のダンス)で運動をしたり、飼っている3匹の犬と遊んだりしています。


◆先生の得意な英語は?
Most Filipinos are into American English so I would say I'm good at it and also does my pronunciation.
翻訳:殆どのフィリピン人がアメリカ英語を好むため、発音に関しても私はアメリカ英語に自信があります。


◆先生がまだ英語を勉強していた時、何に苦しんだ? 
Learning a language is not that easy since Filipino people are not native English speaker. I was really bad at spelling as well as understanding its meaning. It was tough during my primary school years but it was a prerequisite for us to move on to the higher level. What saved me was I enjoyed reading any English materials from comics, novels, magazines and sometimes news prints. I like acting and I had made my own scripts and story line when we presented a play or drama as part of school activities.  
翻訳:フィリピン人も英語のネイティブではないので、簡単なことではありません。私はスペルとその単語の意味を理解するのがとても苦手でした。小学生の頃はとても大変でしたが、英語の高いレベルに行く為にはそれは必要不可欠でした。救いだったのは英語のコミック本、小説、雑誌、時折新聞などを読むことは楽しんで出来ました。学校の行事の一部で演じる事も好きなので台詞やストーリーを自分で考えて作って発表したりもしました。

◆苦しんだことを、どう改善した?
Here in the Philippines English is our medium of instructions in all subjects except Filipino, our national language. In short we hear-listen-understand, write and speak English when classes are going on. I think that is how Filipino developed our English skills.
フィリピンでは国語(タガログ語)以外の全ての科目の教育言語が英語です。要するに、授業中では英語を聞いて理解する、書いて話すことができる環境です。フィリピン人はそこで英語を徐々に取り入れて行きます。


◆先生のレッスンではどんなことが学べる?
My strong point is to create a friendly environment wherein students won't be hesitant or feel embarrassed to express their thoughts into words. Being too conscious and worrying too much hold themselves to make progress especially if their aim is to be able to speak well. Self-confidence and trusting your mentor will help you improve in a gradual manner. Materials are ready to fill-in the grammar and vocabularies but I usually do make practical phrases to set an example and make it a meaningful experience.
翻訳:私の長所は生徒が自分達の言葉で表現でき恥ずかしがらず、消極的にならない環境を作れることです。意識しすぎたり考えすぎたりすると特に英語を話すことが目的の場合はとても時間が掛かります。
自分に自信を持って指導者を信じることが少しずつ上達します。
教材では既に文法、語彙を埋めるように最初から出来ていますが、私はそれだけでなく実践的なフレーズと例を用意して生徒に意味のある学習をしてもらいます。


◆先生のレッスンでどんな悩みが解決できる? 
I aim to build up the self-confidence of my students by showing good rapport. By doing so,  they overcome their nervousness & fear and  start to enjoy my lesson in the most casual way without knowing that they will talk more than me. My lesson is focused on student centered learning style.
翻訳:私は生徒と良い関係を築き自信を持ってもらうことを目標としています。そうすることで、恐怖や緊張感を乗り越えてレッスンを楽しめ、気が付いた頃には私より話すようになります。私のレッスンは生徒を中心で考えたスタイルです。


◆先生の英語ポリシーを教えて!
I care best about syntax /grammar. I do believe that arrangement of words and phrases to form proper sentences results in effective communication and eliminates confusion, misunderstanding or even ambiguity from the speaker towards the listener or respondent.
構文・文法に1番気をつけています。単語やフレーズを正しい文章に構築することが効果的な正しいコミュニケーションを取れるようになり、また構文・文法が正しくないと混乱、誤解、曖昧さを聞いている人に感じさせてしまいます。

◆先生のレッスンポリシーを教えて!
It is my routine to  start with a few mins free conversation for students to exercise before the main topic. In this way, they can release the nerves that give them intense feelings and make them relax or be ready. In addition when the lesson starts, I also care about the readiness of the student by means of full attention while in class and position himself/herself to a quiet environment which is conducive for learning.
翻訳:本題に入る前に生徒の体操のため、何分かのフリートークからレッスンに入るのが私のルーティーンです。ここで、張り詰めた緊張感がなくなりリラックス、レッスンの準備が出来ます。更にレッスンが開始する時に生徒が準備出来ているか、静かな環境でレッスンを行える場所にいるかということにもとても気を付けています。


◆最後に生徒へ一言!
Fear won’t take you anywhere helpful. Don’t fear failure but embrace it for these are stepping stones towards success. Just like learning English, our mistakes is partly to nurture us to grow and learn more, giving up is not the key to succeed but perseverance is.
翻訳:怖がっても何も始まりません。失敗に恐れないように、ただその失敗は一段一段成功へ上がっていくためだと受け入れましょう。
英語を学ぶこと、その間違いは成長、より学ぶために自然なことなのです。
諦めることが成長へのカギではありません、自分の忍耐力で頑張りましょう。


皆様のご予約、心よりお待ちしております。
-Cathy, ABCアカデミー事務局-
講師インタビュー Cathy 先生にインタビューしてみました。
https://www.abc-academy.jp/wte/prfdtlfrm/4
講師ビデオ
abc academy - 英会話初心者継続率(1年以上)92% トライアングルレッスンで初心者も身につく

Cathy 先生のスケジュール

以下、スケジュール空き時間の赤い部分がキャンペーン中の時間です。是非ご利用くださいませ。
* 時間、曜日、講師によってキャンペーンを行っていない場合もございますので予めご了承ください

now loading ...

Cathy 先生のクチコミ

    Cathy 先生のクチコミはまだありません